世界各地には、いろいろな種類の面白いカジノが存在します。インテリアデザインで有名なところもあれば、そのエキゾチックなロケーションや、建物の巨大なサイズで有名なところもあります。この記事では、世界最大級のカジノを列挙するとともに、他のカジノには見られないそれらカジノの特徴について詳しく紹介していきます。ぜひご一読ください! 

オクラホマ州のWinStar

WinStarワールドカジノ&リゾートは、オクラホマ州タッカービル にあり、目下世界最大のカジノとなっています。60万平方フィート以上の広さを誇り、あらゆる代表的なカジノゲーム、様々なタイプの高級客室、スパ・センター、レストランなどがあります。ご家族連れにも個人旅行にもぴったりな休暇場所ですが、その遠く離れたロケーションが唯一の難点です。

マカオのヴェネチアン 

マカオは中国の美しい都市で、4、5軒の巨大カジノが集まっていますが、お察しの通り、その中で現在ザ・ヴェネチアン・マカオが最大となっています。50万平方フィートを超える広さで、一度に1万人を収容することができます。この巨大カジノには、3千台以上のギャンブルマシンと800以上のカードテーブルがあり、建物内にはショッピングモールや豪華客室からスパやプールまで、文字通り”すべて”が揃っています。

シティー・オブ・ドリームズ 

世界で3番目、マカオで2番目に大きなカジノで、シティー・オブ・ドリームズという名前がついています。40万平方フィートを超える広さで、1千台以上のギャンブルマシンと500余りのポーカーテーブルがあります。1970年代に設計されて以来、さまざまな種類の店舗、ブティック、レストランが入っています。掛け値なしに、どんなニーズでも満たしてくれる場所です。 

フォックスウッズ・リゾート・カジノ 

米国で2番目、世界で4番目に大きなカジノで、コネチカット州レッドヤードにあります。30万平方フィートを超える広さで、6千台のスロットマシンと400のカードテーブルがあり、様々なレストランや店舗が入っています。キッズ専用の遊び場まで用意されていますので、ご家族連れにもおすすめです。 

ポンテ16

同ランキングの最後を飾る巨大カジノは、かの有名なポンテ16カジノで、中国のマカオにあります。街の中心部にあり、ユネスコの保護下に置かれているそうです。20万平方フィートを超える広さで、300台のスロットマシン、150のポーカーテーブル、レストランやバーが何軒も入っています。ちなみに、世界で唯一、ユネスコの世界遺産として保護されているカジノとなっています。